Mac OS Tips

Mac OS X 10.7(Lion) 10.8(Mountain Lion) で、ダッシュボードを(半)透明な状態で利用する

Mac OS X 10.7(Lion)から、ダッシュボード(Dashboard)が専用のスペースとして表示されるようになりました。

いままで、画面に表示された数字を合計したりするのに電卓を使用する場合等、半透明で背面が透けて見えるのが便利だったのですが、専用のスペースになるとそれができず不便です。

ダッシュボードは従来通りの表示も可能です。

「システム環境設定」の「Mission Control」で「Dashboard を操作スペースとして表示」のチェックを外せばOKです。

警告音(ビープ音、BEEP音)のかわりに画面を点滅させる

以前のMacOS(OS9以前?)では、サウンドのボリュームを0(ゼロ)にすると、警告音の鳴るタイミングでメニューバーが点滅していたという記憶があります。

Mac OS X、少なくとも現在使用中のMac OS X 10.5では、そのような動作はありません。なくてもさほど不自由ではないのですが、ふと思い立って調べたところ、メニューバーだけでなく画面全体を点滅させることはできました。

やり方は簡単で、
システム環境設定 > ユニバーサルアクセス > 聴覚
で、

「警告音が鳴るときに画面を点滅させる」にチェックを入れてONにするだけです。

Mac OS X 10.7 (Lion) で、ユーザー別のライブラリ(Library)フォルダーを表示させる方法

Finderで、「Option」キーを押しながら「移動」メニューを選択すると「ライブラリ」が選択できるようになる。

ユーザーフォルダーを開いたときに常に表示させたければ、ターミナルで下記のコマンドを実行すればよい。

$ chflags nohidden ~/Library/

常に隠す設定に戻したければ下記のコマンドを実行する。

$ chflags hidden ~/Library/

上記のコマンドラインによる操作は、Mac OS X 10.5 でも使用できる。10.5の場合はデフォルトで表示されているので、特に使う必要は無いと思うが。

パスワードつきZIPファイルの解凍

Mac OS X(10.5)のFinder(アーカイブユーティリティ)の機能でZIPファイルを解凍することができますが、パスワード付きのZIPファイルは解凍することができません。

パスワード付きで圧縮されたZIPファイルをダブルクリックすると「アーカイブユーティリティ」というタイトルで「アーカイブ"XXX(ファイル名)"をデスクトップに展開できません。(エラー1-その操作は許可されていません。)」という内容のウィンドウが表示されてしまいます。

そのような場合は、「ターミナル」を起動してunzipコマンドを使用すればOKです。

whitehat$ unzip XXX.ZIP

パスワードを求められますので、入力して「return」キーを押せばOKです。

コマンドはちょっと、、という場合はオープンソースのアーカイブソフト「Keka」(アイコンがちょっとグロいのでご注意を)あたりを使用すればOKです。

http://www.kekaosx.com/ja/

.(ドット)で始まるファイルの表示/非表示を切り替える

「.htaccess」などのドット(で始まる)ファイルは、通常はFinderで表示されません。

ターミナルで

# defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
# killall Finder

以上で表示されます。1行目のTRUEをFALSEにすれば非表示になります。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer