仮想PC

VirtualBox上のCentOSにGuest Additionsをインストールする

VirtualBoxにインストールしたCentosの画像解像度が、640x480、800x600 にしかならないので、やり方を調べていたところ、Guest Additions なるものをインストールすればよさそうなのでやってみました。

環境:MacOS X 10.5、VirtualBox 3.2.12、CentOS 5.5

VirtualBox の「デバイス」メニューから「Guest Additions のインストール」を選択します。

自動的にインストールディスクイメージをマウントしてくれるので、ターミナルでマウントされたディレクトリに移動し、下記のようにインストーラーを実行します。

sh ./VBoxLinuxAdditions-x86.run

実行後、CentOSをリブートすると、自動的に1024x768に変更され、その他の解像度にも設定できるようになります。

VirtualBoxにCentOSをインストール

CentOSのDVDイメージをダウンロードしておきます。

今回使用したDVDイメージファイル:CentOS-5.5-i386-bin-DVD.iso

VirturlBoxをダブルクリックして起動します。

vbcentos-01-s.png

「新規」ボタンをクリックします。

vbcentos-02-s.png

「続ける」ボタンをクリックします。

vbcentos-03-s.png

適当な名前(ここでは「CentOS」)を入力し、OSタイプを選択します。CentOSは無いので、とりあえず近いところでRed Hatを選択します。

VirtualBoxのインストール

Mac OS X 10.5の場合。

VirtualBoxのサイトにアクセスします。

左サイドバーにある「Downloads」をクリックします。

VirtualBox 4.1.6 for OS X hosts x86/amd64

リストの上記の行の「x86/amd64」をクリックします。

「VirtualBox-4.1.6-74713-OSX.dmg」を任意の場所に保存します。

「VirtualBox-4.1.6-74713-OSX.dmg」をダブルクリックしてマウントします。

ボリューム「VirtualBox」をダブルクリックして開きます。

「VirtualBox.mpkg」をダブルクリックして実行します。

インストーラーの指示に従いインストールします。

インストールは以上で完了です。

アンインストールするときは、

ボリューム「VirtualBox」にある「VirtualBox_Uninstall.tool」をダブルクリックして実行します。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer